hookup sites in point roberts wa black lesbian dating opa-locka sunset online dating man hook up free in raymore missouri city dating app in acworth georgia

 > ×

4,197,000

検索ツール

91 out of 100 based on 1977 user ratings


人生の娯楽に必要なのは、車です。

【予告!3月1日(日)楽天カードで最大P27倍】 ミツビシ ekワゴン H81W 14in装着車 WEDS レオニス VT BMC/ミラーカット ヨコハマ ブルーアース AE-01 165/50R15 15インチホイールセット

carife(カリフ)homeへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

新型ポルシェ911(992モデル)で攻めてみる!

pickup 【予告!3月1日(日)楽天カードで最大P27倍】 ミツビシ ekワゴン H81W 14in装着車 WEDS レオニス VT BMC/ミラーカット ヨコハマ ブルーアース AE-01 165/50R15 15インチホイールセット, スーパーカーのある生活 , テストドライブ

2019. 10. 04.

2019. 10. 04.

スーパーカーのある生活 テストドライブ

【スーパーSALE】送料無料 本物主義の方へ、川島セルコン 高級オーダーカーテン filo Sumiko Honda ヴェルゴラート SH9836~9842 スタンダード縫製 約1.5倍ヒダ
YOKOHAMA ADVAN sport V105 S サマータイヤ 225/45R19 WEDS 37446 レオニス MX ウェッズ Leonis ホイールセット 4本 19インチ 19 X 8 +43 5穴 114.3
K18WG2ctダイヤモンドテニスブレスレット
アレキサンダー·マックイーン ブレザー ジャケットアウター レディース【Alexander McQueen
イーティーキュー スニーカー シューズ 靴 メンズ【Etq Lt 04 Sneakers In Grey Rubber/plasic】grey
【送料無料】 215/50R17 17インチ WORK ワーク エモーション T5R 7J 7.00-17 DUNLOP ダンロップ ルマン V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット
WATERMAN ウォーターマン カレン デラックス〇高級万年筆
【予告!3月1日(日)楽天カードで最大P27倍】 ホンダ シビック ハイブリッド FD系 A-TECH シュナイダー SQ27 メタリックブラック ファルケン ジークス ZE914F 195/65R15 15インチホイールセット
【予告3月1日 ワンダフルDAY Rカードde最大23倍!】 KENDA ケンダ KR-201 サマータイヤ 225/50R18 BLEST Eurosport TypeSS-01 ホイールセット 4本 18インチ 18 X 8.0J +35 5穴 114.3
トムフォード サングラス レディース【Tom Ford Eyewear】Black
アブソリュート HP2スポーツ HIDヘッドライトボルトオンキット (LO)H7 4300K Absolute
【新品】JBL スピーカー JBLS698WJN ウッド [1本]
エンゲル 業務用 車載用冷凍冷蔵庫 MT-27F-D1【他商品との同梱配送不可·代引不可】
【最大1200円クーポン有】[RS31M5U32RVW-13A] 【都市ガス】 リンナイ ビルトインコンロ Standard スタンダード 幅60cm 無水片面焼グリル ダブル高火力 ガラストップ:ブラックII 前面:シルバー 【送料無料】
X-ICE 3+ 215/50R17 95H XL MICHELIN ■EuroStream JL10 MID ディープメタリックシルバー 17×7.0 100/5H +50 スタッドレス&ホイールセット
マックスマーラ MAX MARA レディース ブラウス·シャツ トップス【Enna Silk Blouse】Black
【中古】ルイヴィトン ジッピーウォレット ラウンドファスナー長財布 モノグラム ローズバレリーヌ M41894
新協和 バリアフリー手摺アイボリー SK-153SN-RJ【smtb-s】
【送料無料】 225/45R18 18インチ SUPER STAR レオンハルト ビューゲル 7.5J 7.50-18 SAFFIRO サフィーロ SF5000(限定) サマータイヤ ホイール4本セット
アンコキーヌ ネオ 40mm バイカラー ミニクロス シルバーベゼル インナーベゼルクリアー ホワイトベルト アルバ 正規品(腕時計·グルグル時計)
中量キャスターラックNKR型(ゴム車·オール自在キャスター) NKR-1755WGJ【配送日時指定不可·個人宅不可】
K&G クレスタ JZX90 ラジエーター 放熱コーティング銅コア増し製
今がお得! 送料無料 205/55R16 16インチ サマータイヤ ホイール4本セット BRANDLE ブランドル N52 6.5J 6.50-16 DUNLOP ルマン V(ファイブ)
285/75R16 BFGoodrich BFグッドリッチ All-Terrain T/A KO2 オールテレーン T/A KO2 ホワイトレター BRADLEY V ブラッドレーV サマータイヤホイール4本セット
ヨコハマ スタッドレスアイスガード IG60+ 165/55R14 &セプティモ G01 DG 14×4.5 100/4H + 45 MAX L950S
新型ポルシェ911(992モデル)で攻めてみる!

2019年度版ポルシェ911(992モデル)が発表されたので、さっそくフィーリングを試すべく乗車した。

今回の992モデルとなる新型911は、前回の911から進化。ウィングと一体化したような、未来的なテールランプはかなり恰好が良くなった。
デザイナーがかなりこだわった今回の一体型ledテールランプは、従来までの分離型と異なり、夜目にすると一ラインで見え一層のインパクトがある。
過去モデルとなる930,964のデザインを現代風にリファインした感じだ。

もともとポルシェはリアビューからのデザインフォルムが美しい。
一体型のledテールランプに立体的なポルシェのロゴ、そして2本出しの太いマフラーが従来のモデルとは一線を画す素晴らしいデザインとなって仕上がっている。996以降の911で改良を重ねた結果の完成版のデザインだ。

最新・最良のデザインを追求

今度はフロント側から眺めてみる。
するとボンネットにスリットが入っていることに気がつく。
これがgt3rsの面影を作り出していて、なんとも言えない迫力を増している。

しかも今回の新型911のホイールは、フロント20インチ/リア21インチとかなりワイドに大きくなっている。
一昔前のモデルでは前後ともに18インチのホイールを履いていたので、新旧並べて比べてみると同じ車とは思えないほどホイールが大きい。
さらに今回の911のデザインホイールはエッジがきいていてかなり格好良い。

21の大型ホイール

リアビューからの写真を見ても分かると思うが、ウィングとボディを区切っているラインが非常にワイドに広範囲に広がっており、キレイなエッジの効いたフォルムを見せている。これが80km以上の高速走行時に展開すると写真のようにウィングが自動で上昇する。その際の存在感は今までのウイングに比べて大きく増すインパクトだ。

カリフのスタッフとして率直な意見を言うと、最近の911のウィングは取ってつけたかのような小型のウィングになっていて、ウィングを可変させてもイマイチインパクトに欠けていた。ポルシェらしくない、かなり謙虚なウイングだった。
ウィングの傾斜角度も高く、思いっきり羽を伸ばすように広がるウィングでもついていれば、まだ見る者を圧倒するのだが、残念なことに小さな羽がちょっと上昇する大人しいものだった。

ミツビシ ekワゴン(H81W 14インチ装着車)2001~2006 他。【予告!3月1日(日)楽天カードで最大P27倍】ミツビシ ekワゴン H81W 14in装着車 WEDS レオニス VT BMC/ミラーカット ヨコハマ ブルーアース AE-01 165/50R15 15インチホイールセット
大型化したリアウィングは存在感が抜群

今回の新型911では、待望の大型ウィングとなり、しかも開閉角度も文句なしの仕上がりだ。
ボディの端近くまでワイドに幅が広がり、文字通りの大型ウィングだ。完成系に近い。

ウィングと一体化したようなledテールランプだが、ウィングが上がっているときはウィング側のブレーキランプが点灯、下がっている時はボディについているブレーキランプが点灯する。

ボディ側のテールランプ

ここから乗車した際のインプレッションを説明したい。
従来のモデルと比較して、シートのクッション性が増して座り心地はかなり良くなった。
今回のシートがかなりタイトに作られているせいかドライバーのホールド性が高く、非常に安心感が増した印象だ。
実際にシートに座ってみると従来通りの911の視認性が確保されている。ハンドルまわりの操作性も同じで以前ポルシェを乗っていたドライバーなら迷うことはない。

しかし今回の8代目、新型911カレラsは、3.0リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを7代目の911同様に搭載している。最高出力は450馬力とこれまでの911と比較すると一番パワーがある。一昔前の911gt2とほぼ同等レベルのパワー(996gt2前期モデルは462ps)があるのは驚きだが、海外勢のスーパーカーの争いの中では、むしろこの位のパワーは標準として求められてきているのかもしれない。

レース仕様となるポルシェgt3の500馬力と50馬力しか差がないので、ほとんどスペックや走りが変わらなくなってきているのでは?と感じる読者の方も多いかもしれないが、しかしそこはさすがに全然違う。
新型911とレース仕様のgt3とはただ50馬力違うというカタログスペック値の差だけではなく、乗り物自体が全く異なる。そういう差はカタログでは表記しにしくいが、明らかに違うのだ。その違いを知りたいと思うなら、乗り比べたらすぐに分かる。

【予告!3月1日(日)楽天カードで最大P27倍】 ミツビシ ekワゴン H81W 14in装着車 WEDS レオニス VT BMC/ミラーカット ヨコハマ ブルーアース AE-01 165/50R15 15インチホイールセット

簡単に言えば、それは快適性。日常遣いが出来るかどうか。
新型911には、日常遣いとして走れるドライバーに対しての優しさ、運転時のゆとりがある。買い物にも行ける。
しかしポルシェgt3はサーキット仕様を謳うだけあり、軽量化を目指した対価として、断熱性能は薄く、シート位置もかなり低く、日常的に使うには、クルマの持っているパワーに立ち向かう気力と体力が必要になってくる。クルマ自体が持つエネルギーを100%ぶつけてくるのだ。
あくまでポルシェgt3はサーキットでタイムをコンマ単位で削ることを前提にしたクルマの為、ドライバーに求めてくる要求もスパルタンなのだ。

新型911は内装もかなりグレードアップ

最近のポルシェは内装の質感が、昔と比べるとかなり良くなってきている。
もちろんそれに伴って価格もかなり上がってきている印象だ。
一昔前の911は1,000万ちょっとで購入できる印象だったが、997モデルあたりから1,200万円台となり、今回の992カレラsからは1,660万となった。しかもポルシェは購入時にオプションが当たり前のように選択される為、今回試乗した車両もオプションを含めた合計は2,400万円くらいだ。
ハンドル一つとっても、その質感は確実に良くなっている。握った際のグリップ感、革の質感を昔と比べると格段に良くなっている。

他メーカー同様にポルシェもデジタルメーター時代に突入しているため、今回はメーター横やナビゲーション位置にもはめ込み画面がついている。
ワイド画面が時流と感じるが、これはメルセデス・ベンツのsクラスから始まった流れだろう。

【予告!3月1日(日)楽天カードで最大P27倍】ミツビシ,ekワゴン,H81W,14in装着車,WEDS,レオニス,VT,BMC/ミラーカット,ヨコハマ,ブルーアース,AE-01,165/50R15,15インチホイールセット車用品·バイク用品,車用品,タイヤ·ホイール,サマータイヤ·ホイールセット
タコメーターと速度メーターはアナログ針のまま残っている

ただ今回のポルシェ911は頑なに回転を示すタコメーターと速度メーターだけはアナログ式の針メーターを採用した。
強いポリシーを感じるポルシェには、どれだけ時代が進化してもこのアナログメーターだけは残してもらいたいものだ。

さてエンジンサウンドはどうか?オーナーとしては気になるところだろう。
近年は国内で発売されているポルシェ911においてもpdk(ポルシェ・ドッペルクップルング:デュアルクラッチ式オートマチックトランスミッション)ばかりでマニュアルがほぼなくなった。それだけが原因ではないが、最近のポルシェは非常に静かになったという印象だ。

今回、新型ポルシェ911を試乗してみて良かったと感じたのは、ドライブモードを切り替えエンジンサウンドを大きくさせたあと、5,000〜4,000回転にエンジンブレーキをかけたとき、非常に太いエンジンサウンドを奏でられた。
とても官能的で癖になりそうなサウンドに仕上がっていた。
ついつい笑顔になり何度も加速・エンジンブレーキによる減速でエンジンサウンドを楽しんでしまった。新型992のエンジンサウンドやフィーリングはとても素晴らしい仕上がりだ。

総評となるが、新型911は、従来のモデルと比較してかなりワイルドだ。これまでの996、997、911の流れからきた現行版モデルの最終版ポルシェをうまく992で完成系にまとめ上げたという印象だ。 車好きの方はぜひ一度トライしてみて欲しい。

余談だが、2年後の2021年には、待望とも言えるポルシェ専用サーキット「ポルシェエクスペリエンスセンター」が千葉県の木更津に完成する。
ヨーロッパと同じように日本でも、もう少し気軽にサーキット走行をしてみたい、オシャレなレストランで食事でもしながら友人らとレースを楽しみたい。そんなポルシェオーナーにはおすすめの極上の施設だ。
その名の通りポルシェオーナーや、これからオーナーになりたい人が気軽にサーキット走行を楽しめる。日本にいる車好きなポルシェオーナーを国内にいながら満足させる時代がすぐそこまでやってきている。
https://www.nikkei.com/article/dgxmzo39136140z11c18a2tj1000/

ホームへ戻る